2013年5月アーカイブ

春の陽気に誘われ、お彼岸に行けなかった奈良・富雄にあるお墓に行き、さらにちょっと足を伸ばして長谷寺まで「ぼたん」を見に行くことに。
お寺に近づくにつれ料金500円の看板を出す臨時駐車場がちらほら。もう少し先まで行けるだろうと国道165号線(初瀬街道)を進んでいると長谷寺に向かう別れ道は通行止めになっていた。親切そうなおじさんの手招きで通行止めの道に侵入し案内されるままに参道脇の駐車場に車を止める。そこで請求された料金は何と1000円。参道を少し歩くと500円の看板を出す駐車場が。しかし、ここまで入るにはあの通行止めを突破しなければならない。どうすればここを利用できるのだろうか?
とはいえ長谷寺は素晴らしかった。まだ「ぼたん」は五分咲きだったが、「しゃくやく」「しゃくなげ」などなど色とりどりの花が綺麗に咲いていた。桜は当然終わっていたが「緑色の桜」が一本、見事に咲いていた。「御衣黄」という品種だそうで遠くから見ると花が咲いているとはわからないが、近くで見るととても可憐な花である。
長谷寺からの帰りに、前から行きたかった「大神(おおみわ)神社」によって自動車保険のお世話にならずに帰宅。

(管理部 山崎 克彦)

(写真1 長谷寺登廊)
Vol4-1.jpg
(写真2 ぼたん)
Vol4-2.jpg
(写真3 御衣黄桜)
Vol4-3.jpg
(撮影 2013.04.29)

プロフィール

カネカ保険センター株式会社

〒550-0001
大阪市西区土佐堀1-3-18
TEL : 06-6225-6670

最近のブログ記事